FIELDOOR ウォータージャグ キャンプやBBQに丁度いい!!

キャンプギア
キャンプギア

夏のキャンプやBBQでは、熱中症対策は欠かせません。特に、昨今の夏の暑さは年々厳しくなっているような気がします。

そんな時にはウォータージャグがあると簡単に水分補給ができて安心ですね。

ウォータージャグとは、水を入れておくことができるタンクの形をした製品で、蛇口をひねったりボタンを押したりすることで水を簡単に出すことができます。

ウォータージャグは、キャンプやBBQの時に一つ用意されていると、いつでも冷たい水が飲めたり、調理中等で手が汚れてしまった時に簡単に洗えたりと、とても重宝するギアです。

今回はFIELDOORさんより発売されている、ウォータージャグのご紹介をさせていただこうと思います。

厳しい夏を乗り切るための大事なギアになりますので、ぜひ最後まで読んで行ってください!!

FIELDOOR ウォータージャグ

ウォータージャグ商品画像
出典:FIELDOOR

キャンプでは水を良く使用しますが、基本的に1泊2日のキャンプを4人で過ごす場合、水の使用方法によりますが、必要な水の量は大体10リットルと言われています。

FIELDOORさんから発売されたウォータージャグの容量は9.4リットルあり、4人で一泊するのであれば十分なサイズなのかなと思います。

また、FIELDOORさんのウォータージャグの壁面には、厚い断熱材が入っているため、ウォータージャグ以外にも、クーラーボックスとしての利用も可能となっています。

1台2役をこなす使い勝手の良いギアですね。

なお、FIELDOORさんからは別途クーラーボックスも発売していて、サイズも小さい物からタイヤ付きの大型の物もあるので、クーラーボックスをお探しの方は以下の記事も読んでみてはいかがでしょうか。

冷たい水がいつでも飲める

ウォータージャグ商品画像
出典:FIELDOOR

ウォータージャグの注ぎ口はボタンになっていて、ボタンを押してワンタッチで水を出すことができます。片手でも簡単に水が出せるので、コップを持ちながら作業をすることが可能です。

ウォータージャグ商品画像
出典:FIELDOOR

ウォータージャグは水を入れる以外にも、氷を入れてクーラーボックスとしても使用することができます。

内寸が(約)最大直径(開口部)幅22cm×最小直径(底部)18cm×高さ26cmあるため、350ml缶が縦に2缶入れることができますね。500ml缶と350ml缶だと、残念ながら入れられないです。

外気を遮断した高い保冷力

断熱材画像
出典:FIELDOOR

ウォータージャグには分厚い断熱材が充填されていて、その際のボティの厚さは約3cmにもなります。その分厚い断熱材により、外気による影響を極限まで少なくすることが可能となっています。

ウォータージャグ商品画像
出典:FIELDOOR

蓋の裏側には密閉性に優れたパッキンが用いられており、できるだけ外気の影響を受けないようになっています。また、中の冷気も外に漏れにくくすることで高い保冷力を実現しています。

保冷力検証画像
出典:FIELDOOR

こちらはFIELDOORさんでの実験になりますが、11月の室温環境でウォータージャグに氷を最大まで入れ、3日間経過しても氷が溶けきらない状態が確認できているとのことです。

部屋の温度や環境により違いはあると思いますが、このサイズのウォータージャグで3日間も氷が残っているのであれば、保冷効果は十分に期待できそうですね。

断熱処理がされているといっても、保冷効果がかなり変わってくるので、キャンプやレジャーの際にはクーラーボックスは直射日光を避け、日陰に置いておくことをおすすめします。

ノーザンクーラーボックスの特徴

ウォータージャグ商品画像
ボトルオープナー 出典:FIELDOOR
ウォータージャグ商品画像
ロック機能 出典:FIELDOOR

ウォータージャグの開け口の反対側にはボトルオープナーが装備されています。キャンプやBBQをしていると栓抜きが良くなくなるので、もともと装備されているとなくすことがないので安心です。

蓋を閉めた際のロックには、ラッチハンドルが採用されてます。ワンタッチで開閉ができるようになっていて、なおかつ、片手でも簡単に操作することも可能です。

クーラーボックスとして使用している時には、片手でドリンクを持って、片手で蓋を閉めてロックを楽にすることができるので、煩わしさがありません。

ウォータージャグ商品画像
気圧リリースネジ 出典:FIELDOOR
ウォータージャグ商品画像
クッション性のあるフタ 出典:FIELDOOR

クーラーボックス内が冷えると、外気との温度差により気圧が発生し蓋が開きにくくなることがあるのですが、このウォータージャグには気圧リリースネジがあり、ネジを緩めることで空気を開放して蓋の開閉を簡単にすることが可能です。

蓋の上部はクッション性がありイスとしても使用できます。複数人でキャンプやBBQを楽しんでいる際に、イスが足りない時に利用できるのはうれしいところですね。

スペック

 カラー サンド
 サイズ 外寸 : (約)幅38cm×奥行35cm×高さ35cm
内寸 : (約)最大直径(開口部)幅22cm×最小直径(底部)18cm×高さ26cm
 重量 (約)5.1kg
 容量 9.4リットル
 材質 リニアポリエチレン / ポリウレタン / ポリプロピレン / ラバー

ウォータージャグで暑さ対策に!!

いかがだったでしょうか。まだまだ暑い日が続くので、しばらくはキャンプやBBQの熱中症対策は欠かせないですね。

FIELDOORさんのウォータージャグは、9.4リットルも入り、一泊位のキャンプならサイズ的にも十分な大きさだと思います。

また、ウォータージャグとしてだけではなく、クーラーボックスとしても使用でき、厚い断熱材が入っているので保冷効果もバッチリで使い勝手の良いギアになっています。

熱中症対策やキャンプやBBQでの水の確保にウォータージャグを検討してみてはいかがでしょうか。

それではキャンプを楽しみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました