CHUMS(チャムス) ブラインドウォール(陣幕)がかわいい!!

キャンプギア
キャンプギア

最近、キャンプ場で陣幕を広げているキャンパーの方を良く見かけるようになりましたね。

以前からもキャンプギアとして陣幕はあったのですが、陣幕を発売しているメーカーも多くなく、キャンプ場でも見かけることは少なかった印象です。

最近では、いろいろなメーカーからサイズや形状の異なる陣幕が発売されていて、自分のスタイルに合った陣幕を探しやすくなりました。

陣幕の人気が高まった背景としては、キャンプの人気が高まるにつれてキャンプ人工が増え、キャンプ場にも人が多くなったことで、プライベート空間を作りたいというニーズが高くなったということもあるからではないでしょうか。

今回はCHUMS(チャムス)さんから発売された、ブラインドウォール(陣幕)について紹介していきたいと思います。

陣幕を検討している方や、CHUMS好きの方はぜひ読んでみて下さい。

CHUMS ブラインドウォール

ブラインドウオールイメージ1
出典:CHUMS

CHAMSさんから発売されたブラインドウォールですが、一目見た時にデザインがとてもかわいらしいと感じました。

このブラインドウォールを張ればテントサイトの雰囲気が一段とおしゃれになるんではないでしょうか。

サイズは、(約)幅500cm×高さ136cmあり、陣幕の中でもかなり大きい部類に入ると思います。高さが136cmあるので、小さいお子さんだと隠れる位の高さです。

また、ハイチェアーに座っても目線がブラインドウォールを超えることがなく、座っている時であれば隣のサイトの方と目が合わないので、落ち着いてキャンプを楽しむことができます。

外観

ブラインドウオールイメージ2
出典:CHUMS
ブラインドウオールイメージ3
出典:CHUMS

ブラインドウォールの一番右のパネルには、CHUMSさんのロゴキャラクターのブービーバードがデザインされていて、CHUMSらしさが際立っています。

全体のカラーリングはホワイトとイエローのツートンになっていて、サイトのアクセントとなり映えるのではないでしょうか。

他のメーカーではツートンの陣幕を見かけないので、ツートンのブラインドウォールはレアですね。他のキャンパーの方とも差がつきそうです。

ブラインドウオールイメージ4
出典:CHUMS
ブラインドウオールイメージ5
出典:CHUMS

ブラインドウォールの一番左のパネルには、ブービーバードの足跡がCHUMSカラーの赤色でデザインされていてこちらもかわいらしいです。

CHAMSテントイメージ
出典:CHUMS
CHUMSタープイメージ
出典:CHUMS

CHUMSさんからは同じ素材、カラーリングのテントやタープが発売されているので、ブラインドウォールと合わせることでサイト内が統一され、さらにおしゃれになること間違いなしです。

なお、ブービーバードの足跡はブラインドウォールのみに入っているので要チェックですね。

素材

ブラインドウオールイメージ6
出典:CHUMS

ブラインドウォールの素材は、ポリエステルとコットンを混ぜて織ったポリコットンが使用されています。

ポリコットンはそれぞれの素材の良いとこどりをした人気の素材で、紫外線に対して強く、しっかりと日影ができるので夏場でも快適に過ごすことができます。

また、火の粉にも強く、ブラインドウォールのそばで焚き火を行うことができ、風が強い日には風よけとしても使用することが可能です。

ブラインドウォールはサイズが大きいため、風よけとして使用することで火の粉の飛び散りや煙の流れをガードするので、近隣の方への配慮にもなりますね。

付属品

ブラインドウオール付属品イメージ
出典:CHUMS

ブラインドウォールは本体の他に付属品として、スチールポール5本、ガイロープ(白)3本、ガイロープ(グレー)2本、ペグ14本、収納袋がセットになっていて、重さが約7.4kgです。

ペグとポールはそれぞれ専用の収納袋に入っているため、しまった時もばらけることがなく保管しておくことができるのはうれしいところです。

ガイロープの色の違いは、グレーがブラインドウォールの両サイドの固定用で、白が中央の3カ所を固定するための物になっています。

おすすめの陣幕

他のおすすめの陣幕についても紹介します。ブラインドウォールが大きめの陣幕なので、同等の大きささの陣幕をピックアップしました。

TOMOUNT

TOMOUNT陣幕イメージ
出典:楽天市場

ブラインドウオールとほぼ同等のスペックの陣幕です。幅がブラインドウオールと同じ500cmで、高さが若干低い120cmとなっています。

パネルも4枚で構成されているため、レイアウトの自由度も高いです。コットン35%、ポリエステル65%のポリコットンで、火の粉にも強く、焚火のそばでも使用可能です。

TOMOUNTは購入後12ヶ月のメーカー保証が付いているため、安心して使用することができる陣幕です。

【スペック】
●サイズ:(約)幅500×奥行120cm
●収納サイズ:(約)幅74×奥行18×高さ14cm
●総重量:(約)4.5kg

ロゴス(LOGOS)JINMAKU-BJ

ロゴス陣幕イメージ
出典:ロゴスショップ

ロゴスのJINMAKU-BJはブラインドウオールよりもさらに大きいサイズで、幅が900cm、高さが140cmあります。

中央のパネルは4分割されているため、テントやタープを囲ったりと、アレンジ次第で様々な使い方が可能です。

また、飛び火しても燃え広がらない難燃性生地を使っているため、たき火や調理の際にも安心して使用することができます。

【スペック】
●サイズ:(約)幅900×高さ140cm
●収納サイズ:(約)幅65×奥行13×高さ13cm
●総重量:(約)4.1kg

CHUMSのブラインドウォールがかわいい!

ブラインドウオールはカラーリングやデザイン等、CHUMSさんらしさが感じられるキャンプギアでしたね。ブラインドウォールを張ると、サイトの雰囲気がかなり変わりそうです。

そして何よりCHAMSさんのキャンプギアはかわいいですよね。他のメーカーとはまた違った良さがあり、キャンパー心がくすぐられます。

CHUMSさんから発売されたブラインドウォールについて紹介させていただきましたが、いかがだったしょうか。これから陣幕を導入しようとしている方の参考になれば幸いです。

それではキャンプを楽しみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました